【2020年最新版】WordPressオススメ有料ブログテーマ5選とは?

WordPressの無料テーマでブログを始めてみたものの、思ったほどアクセス数が伸びないといった悩みを抱える人は多いでしょう。

ブログで稼げるようになるには、そのブログにアクセスしてくれる集客数を上げることが何よりも大切で、そのためにはブログのコンテンツを充実させること重要となります。

 

コンテンツを充実させるためには、見やすさや色合いなどのデザイン性も欠かせない要素になっており、優れた機能を持った無料テーマであってもカスタマイズには限界があります。

一方、有料テーマであれば、カスタマイズにかける時間や労力は大幅に短縮され、ブログの方向性にあったデザインを実現することが可能です。

 

そのため「稼げるブログ」を目指すのであれば初期費用は掛かるものの、有料テーマを使うことが最適な選択といえます。

この記事ではブログ運営にオススメの有料テーマとその理由について紹介していきます。

 

WordPressで有料テーマを使うメリットは?

 

Wordpreesの無料テーマの中には優れた機能やSEO対策に対応したテーマが多くあります。

しかし、いくらSEO対策に対応しているテーマだからといって、それだけでブログにアクセスされるわけではありません。

 

集客数を増やすためにはコンテンツを充実することが大切ですが、そのために費用がかかっても有料テーマを使うメリットは存在します。

有料テーマを使うメリットは次の通りです。

 

メリット①:デザインがおしゃれ

メリット②:作業時間の短縮

メリット③:カスタマイズが楽

メリット④:充実したサポート体制

 

それぞれのメリットを1つづつ解説していきます。

 

デザインがおしゃれ

 

WordPressのテーマを選ぶときに有料・無料に関わらず、そのテーマのデモサイトを見て気に入ったものを選ぶと思います。

ただ、無料テーマでデモサイトのようにおしゃれにすることは意外と難しいですが、有料テーマを使った場合、多くはスキン(着せ替え)が付いているのでボタン一つでサイト全体の雰囲気をおしゃれなものに変えることも可能です。

 

作業時間の短縮

 

無料テーマでブログを始めた場合、サイトのデザインなどの設定から記事を公開するまでに数時間から数日とかなりの時間がかかります。

一方、有料テーマを使えば無料テーマだと数時間から数日かかる作業もたった5分程度で終わります。

テーマを購入する費用は掛かるものの作業効率性が高いので、時間単価を考えれば十分元の取れる内容になっているというわけです。

 

カスタマイズが楽

 

コンテンツを充実させるためには、カスタマイズ性が高いことが不可欠ですが、初心者が無料テーマでコンテンツを充実させることは限界があります。

一方で有料テーマであれば、ブログのデザイン、広告配置、文字装飾などのあらゆる内容のカスタマイズが容易となります。

 

充実したサポート体制

 

有料テーマは購入時に、使い方のマニュアルや問い合わせ窓口などが設定されているため、サポート体制が充実しています。

使い方や設定などでわからない時に、一人であれこれ試行錯誤するよりも「知っている人に聞く」ことが一番早いのでとても便利です。

 

オススメの有料Wordpressテーマ5選

 

稼げるブログを目指すのであれば、有料テーマを使う方がメリットは大きいことがわかりましたが、ここからは実際にオススメの有料テーマを5つ紹介していきます。

 

オリジナリティ溢れた「Diver」

>>:アフィリエイター収益最大化!最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」

 

Diverは有料テーマの中でも独自性に溢れ、SEO対策もしっかりとされている初心者にとっても使いやすいテーマの一つです。

何といってもDiverオリジナルの機能である「入力補助」機能があることが最大の特徴でしょう。

「入力補助」とはプラグインやコードを使用することなくブログを装飾することが可能な機能です。Diverの特徴は以下の通りです。

 

  • 独自の入力補助機能あり(機能数23個)
  • SEO対策
  • カスタマイズ性が高い
  • 豊富なデザイン
  • 無期限・無制限のメールサポート体制

 

万能型「WING (AFFINGER5)」

>>:WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

 

WING(AFFINGER5)は機能が充実していることが特徴になります。

また、ブログだけでなくアフィリエイトやサイトなど目的別に合う構造や機能が揃っており、万能型のテーマともいえます。WING(AFFINGER5)の特徴は次の通りです。

 

  • 万能性(ブログ・アフィリエイト・サイトなど目的に合わせた効果を発揮)
  • SEO対策
  • AMP対応
  • カスタマイズ性が高い
  • 豊富なデザイン
  • 複数タイプの異なるサイト運営に最適
  • 公式マニュアルあり

 

ブログに最適「STORK」



>>:WordPressテーマ「ストーク」

 

STORKは有料テーマの中でも徹底したモバイルファーストを追求したテーマで、「ブログ専用テーマ」として人気があります。

 

ブログを作るための最適なデザインやカスタマイズ性を備えており、何よりもスマホから見ると非常に見やすいページに仕上がるため、まさにブログのためのテーマといえます。STORKの特徴は次の通りです。

 

  • ブログ専用テーマ
  • 徹底したモバイルファーストの追求
  • SEO対策
  • 複数サイトは使用できない
  • メールサポートは購入から30日間

 

総合力の高い「THE THOR」

>>:【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすいWordPressテーマ】 THE・THOR(ザ・トール)|テーマ&サポートプラン

 

THE THORは無料テーマでも有名なLION BLOG・LION MEDIAを開発したFITが提供している有料テーマです。

 

当サイトもこのTHETHORで作成されています。

 

SEO・デザイン・機能に徹底的にこだわっており、総合力の高いテーマです。
また集客・収益化支援システムを掲載しており、初心者が稼げるブログを作りたい場合に最適なテーマだといえます。

THE THORの特徴は次の通りです。

 

  • 総合的なテーマ(SEO・デザイン・機能すべて揃ったテーマ)
  • SEO対策
  • 集客・収益化支援システムを掲載
  • 無料サポート、無料マニュアルあり
  • 複数サイト利用可能

 

数多くのテーマを利用しましたが、「THE THOR」が僕の中のNo1です。

 

アフィリエイトに適した「MAG」

>>:シンプルに稼げ MAG

 

MAGは有料テーマの中でも、ブログのアクセスアップに重きを置いて、広告収入を底上げするためにあらゆる機能を搭載しているテーマで、アフィリエイトブログには最適なテーマの一つといえます。

 

広告配置や管理機能、さらにはヘッダーからフッターに至るまで細部にわたって洗練されたデザイン性があり、ブログのアクセス数アップを狙った機能が多いことが最大の特徴です。MAGの特徴は次の通りです。

 

  • アクセス数・広告収入を上げるための機能が豊富
  • SEO対策
  • 高度な広告管理機能を搭載
  • 解説マニュアルやQ&A集あり

 

 

【各テーマ特徴一覧】※価格は税込

有料テーマ値段デザインSEO初心者

向け

カスタ

マイズ

サポート
Diver

¥17,980

WING

¥14,800

STORK

¥11,000

THE THOR

¥16,280

MAG

¥10,980

 

オススメの有料Wordpressテーマ番外編

Manablog Copy

番外編として有料テーマを一つ紹介します。アフィリエイトブロガーの「Manablog」で有名なマナブ(@manabubannnai)さんがWordpressの有料テーマを発売しました。

 

値段も¥6,980(税込)と他の有料テーマより安く、無料アップグレードがついていることや、異例の「不満足ならいつでも全額返金保証」がついています。

 

またSEO対策をかなり強く意識した設計になっており、成功者でManablogのようなブログを作りたいという方にオススメのテーマです。Manablog Copyの特徴は次の通りです。

 

  • Manablogのようなブログを作れる
  • SEO対策
  • 全額返金保証
  • 読みやすさを意識した設計
  • メールサポートあり

 

ただし、初心者には少し難しいが難点なので、慣れてきてから検討しましょう。

 

オススメ有料テーマの選定基準

 

数多くの有料テーマから1つを選ぶことは案外難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。

ここでは初心者がWordpressの有料テーマを選ぶ際に意識してもらいたいポイントを紹介します。

 

有料テーマ選定基準1:値段

有料テーマの値段は1万円~2万円程度のものがオススメです。

有料テーマは高いものはいくらでもありますが、高ければよいというわけではありません。

 

値段高いと反って自分が扱える範疇を超えてしまうので、まず有料テーマを始めて
使う人にとっては1万円~2万円程度のもので十分です。

 

有料テーマ選定基準2:SEO対策

SEO対策が施されているテーマを選びましょう。

有料テーマのほとんどはSEO対策をしているので問題ありませんが、中には最新版に対応していないテーマもあるので注意が必要です。

 

今回紹介しているテーマであればSEO対策は問題ありません。

注意点としては有料テーマを使用したからといってSEO対策が万全というわけではありません。

SEOにとって一番重要なことはコンテンツになることを忘れずにいましょう。

 

有料テーマ選定基準3:デザイン

ブログを作るにあたってはデザインも重要な要素です。

記事の内容が良くてもブログ全体が読みやすいデザインになっていなければアクセス数は伸びないでしょう。

 

また、おしゃれなブログを作ろうと凝ったデザインを考えたくなりますが、デザインが豊富なテーマであればボタン1つで完結しますし、本来の目的であるライティングに集中もできるので、デザインも大切なポイントです。

 

有料テーマ選定基準4:カスタマイズ性

カスタマイズ性の広い有料テーマを選びましょう。

ボタン一つの操作で様々のカスタマイズができるものがオススメです。

 

カスタマイズ性が広ければ、ライバルたちと差別化できるブログを作ることも可能となりますので、選ぶにあたっては大切なポイントとなります。

 

有料テーマ選定基準5:サポート体制

WordPress初心者や有料テーマを使い慣れていない人からすると、ネットでわざわざ調べて苦戦を強いられるよりも、問い合わせができる体制やマニュアルが充実しているテーマの方がブログ運営は楽といえます。

 

使いこなせるか不安な人はぜひサポート体制が充実している有料テーマを選びましょう。

先ほど実際に紹介した6つのオススメの有料テーマもこの選定基準を満たしたものになるので選ぶ際の参考にしてみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は稼げるブログを作るためにオススメのWordpress有料テーマとその理由について紹介しました。

 

稼げるブログを作るのであれば、初期費用は掛かるものの無料テーマを使うより有料テーマを使う方がテーマの質や時間的なコストの面で圧倒的に有利になります。

有料テーマを使うかどうか悩んでいるあなた!ぜひこの記事を参考にして有料テーマに挑戦してみてください。