【無料あり】アフィリエイトの確定申告にオススメなソフト3選

アフィリエイトの確定申告をしたいけど、どのソフトを利用すれば良いかわからないと言う方向けに、アフィリエイトにおすすめの確定申告ソフトを3つ紹介します。

 

確定申告をしなくてもいい基準

 

アフィリエイトで収入が得ている場合、確定申告をする必要がありますが、次の3つの場合は確定申告をする必要はありません

 

アフィリエイト所得が20万円以下の会社員

 

アフィリエイトで生計を立てているのではなく、副業としてアフィリエイトを行なっている場合、アフィリエイトの所得は雑所得となります。

雑所得は年間20万円以下なら確定申告をする必要はありません。

 

ただ次のような場合には確定申告をする必要があります。

 

  • 給与の年間収入が2,000万円を超えている
  • 医療控除を受けるために確定申告をする必要がある

 

なお住民税には適用されないため、住民税は別途申告する必要があります。

 

アフィリエイト所得が38万円以下の方

 

アフィリエイトを本業として行なっている場合や、主婦の方でアフィリエイトを行なっている場合、アフィリエイト所得は事業所得となります。年間所得の合計が38万円以下であれば確定申告をする必要はありません。

 

なおこれらの金額は「アフィリエイトとして受け取った報酬額」ではなく経費を引いた後の利益です。

 

複数の副業の合計収入が38万円以下の方

 

アフィリエイト以外にアルバイトなどの収入が複数存在する場合は、全ての収入を合計して38万円以下の場合、確定申告をする必要はありません。

なお38万円以下の場合に確定申告をする必要がない根拠となるのは「年間38万円の基礎控除」があるからです。

 

参考:基礎控除38万円と33万円完全攻略

 

アフィリエイトのオススメの確定申告ソフト

 

アフィリエイトの確定申告におすすめのソフトを3つ紹介していきます。

 

やよいの青色申告 オンライン(初年度無料)

 

 

>>:無料で使える「弥生のクラウド確定申告ソフト」

 

やよいの青色申告オンラインは簿記のことがわからない方でも、簡単に青色申告ができるクラウドアプリです。

パッケージ会計ソフトの国内シェアの66%を占める弥生株式会社が提供しています。

クラウド申告ソフトシェアでも57%をしているほど、人気が高いです。

 

  • はじめて青色申告をする方
  • とにかく確定申告をしたい方
  • 簿記のことはわからない方
  • Macを使っている方

 

など様々な方におすすめです。

 

なおやよいの青色申告オンラインは簡単に利用できます。

 

  1. 銀行の明細、クレジットカードなどの取引データ、レシートや領収書のスキャンデータやスマホアプリで撮影したデータを自動仕訳。
  2. 画面の案内に沿って入力していくだけで確定申告に必要な書類を作成。控除額も自動計算。
  3. 登録した取引から青色申告に必要なレポートや帳簿を自動で作成。

 

税理士や会計士の利用者も多く、お客様満足度は92%となっています。

 

プラン

セルフプラン

ベーシックプラン

トータルプラン

初年度料金

無料

6,000円(税抜き)

10,000円(税抜き)

次年度料金

8,000円(税抜き)

12,000円(税抜き)

20,000円(税抜き)

機能

全機能

全機能+
各種サポート

全機能+
各種サポート+

業務相談

 

セルフプランなら初年度無料で利用できるのも、大きな魅力です。

まずは利用してみて使い心地を試してみましょう。

 

登録はこちら>> 無料で使える「弥生のクラウド確定申告ソフト」

 


 

freee

 

>>無料で使える:freee

 

freeeは会計ソフトなどを販売しているfreee株式会社の会計ソフトです。

freeeは100万以上の事業所に登録されており、高い人気を誇ります。

 

  • 青色申告と白色申告の両方に対応
  • はじめての方でもわかりやすい入力画面
  • 銀行口座やクレジットカードとのデータ連携で作業の最小化
  • 質問に答えていくだけで確定申告書類が完成
  • 書類の作成だけでなく、提出までサポート

 

上記のような魅力がfreeeにはあります。

また2016年にはクラウド会計ソフトシェアで1位となりました。

 

プラン

スターター

スタンダード

プレミアム

料金(年払い)

11,760円(税抜き)

23,760円(税抜き)

39,800円(税抜き)

料金(月払い)

980円(税抜き)

1,980円(税抜き)

3,316(税抜き)

機能

チャット・メールサポート(レシート読み取り機能なし)

基本機能

全機能+
電話サポート+

税務調査サポート

 

freeeのスタータープランはやよいのベーシックプランとほぼ同額です。

 

しかしやよいの青色申告オンラインなら、レシート読み取り機能など、豊富な機能を利用できます。

また電話サポートも受けることが可能です。

 

freeeよりもやよいの青色申告オンラインの方が、お得な印象です。

こちらも無料で使うことは出来ますので、やよいと比較するといいかと思います。

 

登録はこちら>確定申告ソフト :freee

 

マネーフォワード クラウド確定申告

 

>>無料で使える:マネーフォワード確定申告

 

家計簿アプリで有名な株式会社マネーフォワードのクラウド確定申告サービスがマネーフォワードクラウド確定申告です。

 

プラン

パーソナルライト

パーソナル

料金(年払い)

11,760円(税抜き)

23,760円(税抜き)

料金(月払い)

1,280円(税抜き)

2,480円(税抜き)

 

料金とサービスの充実度はこれまでの2つのソフトの方が上でしょう。

 

登録はこちら>マネーフォワード確定申告

 

freee

 

本記事ではアフィリエイトの確定申告に便利なソフトを3つ紹介してきました。

しかしアフィリエイトの収入が多い方は、税理士を利用することをおすすめします。

 

僕の場合は年間で100万円を超えた辺りで確定申告は税理士に丸投げしました。

アフィリエイト収入が多いと税率も上がり、節税の重要性が高まります。そんな時に税理士がいれば自分の手取りを増やすことが出来ます。

 

税理士探すなら:税理士ドットコム