【え?まだ使ってないの?】SEO対策で必須のオススメツールを解説!

SEO SEOに欠かせないオススメツール

前回、SEO対策を行う前に意識しておくべき点について紹介しました。

ただ、いくら「対読者」「対google」の視点でSEO対策として意識すべき点がわかったとしても全て自分の力だけで行うのは事実上不可能です。

 

そのため、SEO対策を実施していくにあたり欠かせないツールが存在します。
今回はSEO対策に欠く事のできない、おすすめツールを目的別に紹介していきます。

 

SEO対策においてのツールとは?

 

検索上位を目指すにあたって、自らのメディアで作成した中身が正しくSEOになっているかをチェックする事はとても大切です。

ただ、自力では不可能なのでSEO対策が施されたメディアコンテンツになっているかを確認する手段としてツールを使う事が有効的になります。

 

SEOツールの種類

 

SEOチェックにおいて利用するツールは大きく分けて2つの目的に分けられます。

 

1. アナライズ系

自らのメディアにおいて現状SEO対策が適切に効果発揮されているかを確認する事に加え、メディア内を解析する事で問題点を確認し、改善点を修正します。googleで上位表示を狙うためには必須ツールといえます。

 

2. リサーチ系

自らのメディア全体や各コンテンツをより良くするためや、他のライバルの調査に使用します。

細かなSEO対策を実行するために利用するツールです。

 

SEO対策ツール

 

目的別おすすめSEO対策ツール

 

SEO対策ツールを利用するにあたっては“アナライズ系”と“リサーチ系”それぞれの目的に合わせて各種ツールがあります。

ここでは“アナライズ系”と“リサーチ系”それぞれのおすすめツールを紹介します。

 

SEO対策ツール

 

● アナライズ系(現状を正しく分析する目的)

自らのメディアの現状を正しく分析するためのおすすめツールはgoogleが用意しているツールで、正直この2つで十分な程、充実した機能があります。

 

1. Google Search Console

世界中のあらゆる情報を検索するためのツールを提供しています。さまざまな検索機能を活用して、お探しの情報を見つけてください…

メディア運営をする人であれば誰もが使っているといっても過言ではないツールです。

読者がどこから自身のコンテンツに訪問したか、インプレッションやクリック数、googleでの掲載順位を分析できます。

 

また、googleのインデックス登録もこのツールから行う事が出来るだけでなく、自らのメディアに問題が検出された場合に通知してくれる機能もあります。

 

これらの機能を全て無料で使用する事が出来る点も、素晴らしいツールである理由といえます。

 

2. Google Analytics

 

こちらはアクセス解析が出来るツールで基本的には無料で利用できます。

自身のメディアに訪問した数やページビュー数、どこから訪問されているか、自身のメディアのどのコンテンツに訪問が多いかを確認する事が可能です。

 

アクセス解析を行う事で、自らのメディアの特徴や課題を把握する事が可能となり、注力すべき点に焦点を当てやすくなります。

 

● リサーチ系(改善のための施策を打つ目的)

メディア全体や作成したコンテンツをより良く改善するために、どのような施策を打てばよいのかを調べる事が出来るおすすめツールは沢山ありますが、基本として利用をおすすめするツールを紹介します。

 

1. 検索順位チェッカー

Google、Yahoo、Bingの三大検索エンジンの検索順位チェッカーです。PC版・スマホ版の検索順位を取得。無料・登…

自らのメディア内のコンテンツがどの検索順位に位置しているのかを確認出来るツールです。

 

検索したURLとキーワードを登録すればgoogleに留まらずYahoo!やBingに至るまで、PC検索からスマホ検索まで幅広く調査する事が可能です。無料で使う事が可能で、とても便利なツールといえます。

 

2. キーワードプランナー

Google 広告を使って、検索結果の横にあるスポンサーリンク欄に広告を掲載すると、ウェブサイトのトラフィックを増やし、…

SEO対策をするにあって重要な事の1つに適切なキーワードを選定する事があります。

そのキーワードを選定するために使うツールがキーワードプランナーです。

 

コンテンツのキーワードを検索し、そのワードの月間検索ボリュームや競合性が表示されるので、自身が選んだキーワードが検索ボリュームや競合性の観点で適切かどうか判断が出来るようになります。

キーワードプランナーを利用するためには「google広告」にアカウント登録をする事で利用可能となります。

 

3. Google トレンド

Google Trends

キーワード選定の際に使うと便利なツールです。

特にトレンド記事を書きたい人にとっては、世の中の検索トレンドの把握はとても重要になります。

このツールを使えば、人気急上昇キーワードや指定のキーワードの検索回数を確認する事ができます。

 

4. CopyContentDetector

https://ccd.cloud/

SEO対策を行うにあたっての大前提として、自らのコンテンツが最良のものでなくてはなりません。

最良のコンテンツというものは、オリジナルの内容でなくてはならず、他人の内容をコピーする事はNGとされています。

 

どんなに良い内容のものを作成してもgoogleに「コピペ」と判断されてしまえば、価値を持たないコンテンツになるので、必ずコピペチェックが必要です。このツールは文章の類似度や一致率の判定を4,000字までは無料でチェック出来るので、非常に便利なツールといえます。

 

5. リンクチェッカー(リンク切れチェックツール)

リンクチェッカー(リンク切れチェックツール)。dead-link-checker.com. URLを入力してから「チェッ…

作成したコンテンツのリンクが有効かどうかも、SEO対策では重要になります。

このツールはURLを入れるだけでメディア全体のリンクが有効かチェックする事が可能です。

 

6. SEO Pack

SEO Pack - 月額固定7,980円のSEO対策パッケージ|ディーボ

内部SEO対策の無料チェックツールです。サイトの内部SEO状況を100点満点で判定します。…

このツールはSEOの内部対策が効果的かどうかを点数化してくれます。

googleが出す指針を考慮した基準で評価をしてくれるのでとても便利なツールです。

 

7. マイサイト被リンクチェックツール

SEO外部対策として有効な事は被リンクを得る事ですが、このツールを使えば自らのメディアの被リンク状況を確認できます。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。
今回はSEO対策に欠く事のできない、おすすめツールを“アナライズ系”“リサーチ系”という2つの目的別に紹介しました。

 

SEO対策を進めていくにあたっては、今回紹介したようなツールを駆使していく事も重要な手段となりますので、まだ使っていない人や検索順位で伸び悩んでいる人はぜひ使ってみてください。