【サラリーマンは危機感を持て】日本の未来は無い。クビになるのに何もしないの?

僕が会社員の方に伝えたいのは「今すぐスキルを学ばなければ将来ホームレスになる」ということ

 

自分の胸に問いかけて欲しい

「自分のやっている仕事は替えの効く仕事なのか?」

答えがYESなら今すぐ行動しましょう。

 

明日日本に地震が来ると分かっていたら事前に対策しますよね?

日本は今のそれと同じ状況まで迫っているのです。

 

だから未来に向けて事前に対策をする必要がある

 

その理由を証拠と共に解説していきます。

 

サラリーマンに危機感を持った方がいい

 

結論から言うと「サラリーマンが大量にクビになる時代」がやってきます。

サラリーマンを辞めろと言っているのではなく、備えておくべきだと思っています。

 

2025年には僕が言っていることが分かります。

 

もちろん根拠があってそう思っているので、理由を解説していきます。

 

あなたのことは誰も守ってくれない

 

皆さんは国、会社があなたの未来を守ってくれると思いますか?

 

思っているのであれば大間違いで、あなたの人生や家族は国も企業も守ってはくれません。

 

これを3つの理由から証明しましょう。

 

国は企業に対して「定年雇用努力」を義務化

 

国はこう言いました。

 

政府
日本
国はあなたの会社の従業員の面倒を見ることは出来ません。
だから企業の従業員はあなたの会社で70歳まで雇ってくださいね

 

いやいや待てよとって話です(笑)

 

もし自分が経営者だったとしたら、70歳のおじいちゃん、おばあちゃんを年功序列で給料も高いのに置いておきますか?

何が出来るんですかって言う話ですよね?

 

逆に自分が70,80歳になって肩身が狭い思いをして使えない人材だと分かっているのに会社に居たいですか?

 

それを国はほぼ強制的に民間企業に押し付けているんですよ。

 

これに対して日本の企業が率直に思っていることは

「民間企業からしたら終身雇用なんて無理」

 

会社は従業員の将来の面倒を見れないと言っています。

これは日本の大企業「トヨタ」や経済界のトップ「経団連会長」も発言しています。

参考:トヨタ社長の”終身雇用発言”で透けた本音

 

大手に勤めて安定なんて昭和の考えなんです。

両親やおじいちゃんおばあちゃんがなんと言おうと時代は変わってる。

 

だから自分を変えていかなきゃいけない。

その為に、自分自身を奮い立たせて僕はスキルを身につけました。

 

参考:定年延長70歳の時代、企業はどう対応するか。退職金や給与、役職定年…検討事項は多数

 

国は国民は守りませんと断言した

 

一時期話題になった麻生さんの発言

「老後は、年金に頼らないで自分で2,000万円資産形成をしてください」

 

国
年金は貰えないから自分でなんとかしてね
貰えたとしても生きていける金額ではないよ(^^)

 

こう言ってるのと一緒なんです(笑)

 

参考:退職後2000万円不足も 麻生大臣 資産形成考えて…

 

今の日本企業の動き

 

皆さんはほとんどが日系企業に勤めていると思いますが、外資系企業もあります。

つまり、日本か海外の会社かということですね

 

・日系企業は安定はあるけど年功序列

・外資系企業は安定はないけど給料が高い

こんなイメージを持っていませんか?

 

実は今日系企業は外資系企業になってきているのです。

スキルが無ければクビを言い渡される残酷な時代。

 

昔は・・・

 

終身雇用という言葉があるくらい日本の文化になっていた。
会社員は日本の終身雇用に甘えていれば幸せな人生を送ることが出来た。

 

ただし、テクノロジーが進化して今は結果が出せないなら首という流れになっています。

 

これでもまだ国、会社が守ってくれると本気で思っていますか?

 

2,000万円本気で貯めれると思っていますか?

 

これから結婚・育児・住宅・車・介護・老後と出費だらけの人生で2,000万円本気で貯めれると思いますか?

1ヶ月5.5万円の貯金をコンスタントに出来て現状に満足しているなら構いません。

 

老後に2,000万円ある未来が想像出来ないならフィリピンのように国が守ってくれず病気で亡くなる

またはホームレスになってくださいと言われているようなものです。

 

だから国にも企業にも頼らず、自分・自分の家族は自分の手で守らなければいけません。

 

これは僕が思っていることではなく、国や企業が言っていることなんです。

 

国や企業がそう言ってるのであれば危機感を持ってスキルを身につけられますよね?

ここまで見ているのであれば危機感を持っているかと思いますが、忘れないでくださいね。

 

サラリーマンのリストラ時代

 

皆さんがサラリーマンなら必ず数年後にリストラされます。

 

それはなぜか?

 

高齢者のために尽くす時代へ

 

今は30万円の給料の半分を高齢者の為に使ってくださいと言われている

 

昔は一人の高齢者を三人で支えていたが、今や一人の高齢者を一人が支える時代に突入

つまり、30万円の給料があるとしたら15万円は高齢者の為に使ってあなたは15万円で生活をしてください。

だから2,000万円自分で貯めてくださいと言われている

 

意味が分からなくないですか?でもこういう時代なんです。

 

気づけば日本人の需要がなくなる

 

実は普通の企業の社長からすると、日本人の価値は無くなってきている

コンビニ・介護・工場・戦略室(企業の脳になる部分)って外国人で溢れてたりします。

 

都内に住んでいると、実感しやすいですが、コンビニってほとんど外国人じゃないですか?

 

外国人は日本で働きに来ているので、めちゃくちゃしっかり働いてくれるんですね。

だから日本人の価値が無くなっています。

 

今後はコンビニや工場などの簡単な仕事だけではなく、企業の戦略室も外国人で埋まるでしょう。

 

全て少子高齢化が原因

 

はっきり言って、おじいちゃんおばあちゃんが車を買いますか?家を買いますか?

高齢者には”消費”が無いんです。

 

スーパーに行って惣菜を買うことが消費活動になっていて、日本全体の消費が無くなっていく原因

 

企業のオーナーだとしたら消費が無い地域にお店は出しませんよね?

このように海外の思考になってきているんです。

 

海外は子供たちで溢れかえっていて

・家を買う

・車を買う

このような消費活動が行われ、消費活動が起これば景気が良くなるのは当たり前

 

グローバルで働く企業や会社員が増えている

 

日本の市場は非常に狭くなってくる

企業の社長なら狭くなる市場には居たく無いですよね?

海外展開をしたい社長は多いですが、実際は海外に行けないことが多い

 

なぜか?

 

日本にはグローバル人材が居ない

英語が喋れるか喋れないかではない

仕組みを作れるか作れないかの違い

 

僕が海外で事業展開をするなら

 

例えば、僕はマレーシアに移住を考えているので、飲食店ビジネスをやろうと思った時

全く英語が喋れないのでビジネスが出来ないかと言えば、そうではありません。

 

伝票のシステムを作り、それをレジ前に並べて会計・オーダーを間違えないように仕組みを作る

言葉が通じなかったとしてもこれだけでお店を回すことは出来るんです。

このように自らマネージメント出来る日本人って非常に少ないんですよね。

 

日本の前ならえ教育が原因

 

小学校の時に前倣えってやりましたよね?

小さい時から前に習って生きていけと言われ、他人の敷いたレールにしたがって生きてきた

疑問も持たずに、スカートは膝丈、髪の毛は黒、ピアスはダメ

勉強する場所なのになんで疑問も持たずルールに縛られているんですか?

 

そうやって先生に言われたことで10何年間生きてきたらから

主体性がなく、仕組みを作れる人がおらずグローバル人材が日本には居ないんです。

 

じゃあグローバル人材が居なかったら外国人を雇えばいいんだ!

ここまで日本はきていて、日本人の価値は低くなってあなたがいなくてもいい時代になりつつあります。

 

AIがほとんどの仕事を奪うって本当?

 

これは紛れもない事実です。

過去にも人間が仕事を奪われた時代がありました。

 

それは産業革命時代にみんな手で布を縫っていた時、突如機織り機がきました。

産業革命だから工場のオーナーは景気が良かった。

でも景気が良かったのに機織り機がきたら従業員は全員クビになったのです。

 

株式会社の仕組みから分かるAIに乗っ取られる未来

 

株式会社の仕組みを理解すると、AIに仕事を奪われる未来が想像しやすいです。

あなたも株式会社に勤めていると思いますが、実は株式会社は社長の物ではありません。

 

どんな会社にも従業員がいて、社長は従業員に家族や子供がいることは知っていルカらこそクビにはしなくない

人間ですからそういう思いでやっているのが当然です。

 

ただ、株式会社はコンピューターに向かってカチカチしている株主の物なんです。

株主はただ配当だけを求めていて、家族・子供が居ようが関係ない

数字でただ遊んでいるだけの人

 

そう考えると、株主は配当を上げるために景気が良かろうが悪かろうが

もっと効率的に何かを生産する物があれば

人なんでクビにして入れ替えてしまうんですね。

 

いい例がみずほ銀行

 

オンラインバンキングの自動化によって人員削減として1万9000人を削減しました。

株主は従業員のことなんて全く知りもしないしどうでもいいんです。

株主がこうしろと言えば、クビにしたくなくてもしないといけない。

これが資本主義社会の現実です。

メガバンクの「大リストラ計画」で余った人材はどこへ行くのか

 

AIが業務を効率化する時代へ

 

AIもまた一緒で家族・子供が居ようがAIが仕事をどんどん奪っていく時代です。

そこに情なんてありません。

 

必ずAIが発展してきて皆さんの仕事が出来るようになりますから、迷わず従業員をクビにするでしょう

 

まとめ

 

簡単にまとめると、今は国VS企業の戦いが繰り広げられています。

・年金なんて払えない

・老後の2,000万円は自分で貯めてね

・企業が従業員の面倒を見てください

 

企業

・日本人より外国人の方が安いし優秀

・終身雇用は無理です

・スキルがないやつはクビ

・AIの方が効率的だから経営改革という名の大量解雇

 

私たちは?

・大手に入れば安心だ!

・まぁどうにかなるさ!

・今日も飲みに行こう!

 

数年後・・・

仕事:スキルもないし、外国人ばかり採用されるから海外に出稼ぎに行こう

家庭:結婚なんて絶対に無理。お金もないから子育てもできない

財産:家も車も買えない。一生賃貸暮らし

両親:いや、お金がなくて老人ホームなんて入れない

 

国や企業も面倒は見てくれません。

自分や家族・子供・両親の面倒を見れるのはあなたしかいないのです。

私たちは今自己改革するか、絶望的な未来を送るかという状況です。