MENU

【不確実な世界を生き抜く】意思決定の技術とは?

こんばんは、わっしーです。

大きく成功するために必要な「意思決定」の技術をお話していきます。

ぶっちゃけ、意思決定の技術を身につければ、大きくお金持ちになれます。

 

目次

意思決定の技術とは?

意思決定が出来る人=自分の中で軸が決まっており、直感的に行動できる人の事を指します。

 

自分、そして周りの友達を観察すると2パターンに分かれるかと思います。

迷う人=とにかく迷う。ランチをする時のメニューを10分も20分も悩む

ドライブする時の行く場所、今日来ていく服なども凄く悩みます。

迷わない人=自分の中で軸が決まっており、直感的に行動する人

 

迷う人はビジネスにおいても1歩踏み出せずにずっと悩んでしまい、迷わない人にどんどん置いていかれてしまう。

この迷う人と迷わない人の大きな違いは”人生に大きな目標を持っているか”

人間は基本的に”意思決定出来ない”生き物だから、自分が目指すべき軸が決まっていないと

意思決定が出来ないんですよね。意思決定が出来ないと時間・お金が無駄になるし、成功なんて100%出来ません。

 

目標が決まっていれば、やるべきことが明確になっていて数多くある選択肢の中から自分に必要な要素だけ絞って選択をすることができるので意思決定が非常に早い

仮に失敗したとしても、経験として蓄積されていくので次の意思決定を行う時に役に立ちます。

成功する人っていうのは意思決定が早く、自分の経験を元に直感的に動くことで失敗もしますが、多くの成功も手にすることが出来ます。

 

有名な人で言うと、イーロン・マスク。世界の億万長者ランキング1位~3位をウロウロしている人ですが

この人の行動力、意思決定能力は凄まじく、数え切れないほどの失敗をしながらも多くの成功を成し遂げています。

・Windows95が出てITブームを察知したイーロンは、スタンフォード大学院に入った2日後に辞める

・直後にZip2という会社を立ち上げ、米国の電話帳のようなサービスを開発→300億で事業売却

・Zip2の資金を元手にPaypalを作り、1500億円で売却(Paypalは大企業になっている)

・30歳にして170億円手にしたのち、人類を火星に移住させるという目標を立て、スペースX社を立ち上げる

・現在も話題に上がるTESLAを設立し、今のイーロン・マスクに至る。

 

話すと1日は喋れてしまうので、このくらいにしておきますが、イーロン・マスクのスゴイところは

誰も考えない目標を設定し、決めたらすぐにやる行動力と意思決定能力。

 

日本人は特に意思決定能力が弱い。新しいことに取り組むのが非常に苦手

それは”不確実だから”

結果が見えない不確実なことだからこそ、新しいことを始めるにはものすごく勇気がいる。

日本は大学に進学して、大手企業の勤めれば安泰という古臭い考えが残っているから不確実なことをする人は距離を置かれる傾向にある。起業とか副業とかがまさにそれだ。

 

でも、新しいことに取り組むのは”知的欲求”が満たされる。

代わり映えしない毎日から、自分の知らない未知の領域を知ることで、世界を探検している感覚になるのだ。

例えば、僕は現金と投資の比率が2:8である。必要最低限の現金だけ持ち、他は変動資産に80%投資している。

結果が見えている事をしてもお金持ちにはなれないからだ。

 

会社員の方であれば、60歳まで働いたとして、生涯年収はこれくらいだなというのが計算出来てしまう。

しかし、起業したりフリーランスの人は生涯年収の計算は出来ない。不確実だからだ。

不確実ということは、無限の可能性を秘めているということ。

ただ、不確実なことは結果が出るのが遅い。

成功者は意思決定が早くすぐに結果はでないけど、3年後5年後と周りと大きく差をつける。

 

不確実なことに挑戦し、意思決定を早めるためには”自己肯定感”を持つことが大事

具体的には、小さな1つの成功体験を掴んでいくこと。

副業だったらメルカリで不用品を販売する。ブログを作ってみる。

こんな小さな成功体験が新しい世界の入口となる。

 

最初の0から1は大変です。100あるうちの10を達成させることが難しい。

でも10を達成できたらその経験が100までのロケットになる。

10の成功体験があるから、意思決定スピードが格段に上がりどんどん進める

よくロジカルシンキングとか言って、悩みに悩む人がいますが、

直感的に行動するのと、ロジカルに考える人と結果は変わらない

でも結果を達成するまでの悩む時間が無いから直感的な方が達成スピードが10倍くらい早い。

 

皆さんも意思決定能力を上げるために、自己肯定感を高めてロケットスタートしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる