ココナラで利益を最大化する為に行うこと【電話相談・ビデオチャットに挑戦しよう】

今回はココナラで稼げる利益を最大化する為に行うこととして「電話相談サービス」と「ビデオチャットサービス」について解説していきます。

ココナラで効率よく稼いでいくには商品価格を高めて利益を最大化する必要があります。
この記事では電話相談とビデオチャットを活用する方法と、その注意点を紹介するので、ぜひ最後までご覧下さい。

 

利益を最大化する為にバックエンド商品を活用しよう!

ココナラで利益を高める為に、以前バックエンド商品を有料オプションで販売する方法を解説しましたが、今回はそれよりも商品単価を高めることができる「電話相談サービス」と「ビデオチャットサービス」について解説します。

購入され、商品を送り終了するコンテンツ販売だとどうして低価格競争に巻き込まれてしまい、商品価格を上げていくことが難しいです。
ですが、コンサルティングやセミナーのように労力を使うサービスを出品すると、高価格で販売しやすく、効率よく利益を最大化することができます。

今までココナラ初心者の方は比較的労力のかからないコンテンツ販売を推奨してきましたが、初収益を上げ、稼ぐことができた方は次のレベルの商品を作っていきましょう。

 

電話相談サービス

ではまず「電話相談サービス」について解説します。

電話相談サービスを出品するには、本人確認と電話番号登録を行っていないとできません。

商品ページに関しては、タイトル・キャッチコピー・サービス内容などの項目はコンテンツ販売と変わらず設定していきます。
ただし、サービス内容で以前はコンテンツ内容を詳細に書いていましたが、電話でのやり取りになるので、どういったことを話すのかを事前に決めておいてもらうなどの注意事項を書いておくとお客様にとって親切になります。

料金は出品者が決めることができ、最低1分100円から最高1分300円まで設定できます。
最低だとしても時給6000円、最高の場合時給1万8000円になるので、電話相談サービスが利益を最大化できることは分かるはずです。

また、トークルームでのやり取りにかかる時間よりも圧倒的に短時間で購入者に情報を伝えることができるので、時間もかなり節約することができます。
しかし電話で相談に乗るのはかなり専門的に知識がある方でないと難しく、質問にも詰まることなく回答できる状態でなければ成り立ちません。

つまり参入障壁が非常に高く、ライバル数もかなり少ない為、あなたに知識があれば利益を総取りできる可能性もあります。
電話相談のやり方はお客様と相談して日程を決めるか、こちらが今は対応できると時間を設定して行うかの2パターンになります。
これはどちらかやりやすい方法で行えば大丈夫です。

 

ビデオチャット相談

次にビデオチャットは基本的に電話相談と同じですが、料金設定のみ異なります。

電話相談が自由に1分あたりの金額を決められたのに対して、ビデオチャットでは金額と時間を固定で設定します。
30分3000円、90分3000円というようにサービス内容に合わせて固定で設定していきます。

ビデオチャットの場合は対応できるデバイスの注意事項などがココナラ出品ページに書いてあるので、その点だけお客様にも注意してもらってやり取りを行うようにしてみて下さい。

「電話相談サービス」と「ビデオチャットサービス」は利益を最大化する為に、ぜひとも挑戦して欲しい方法なので、専門的な知識を身につけ頑張りましょう。

 

バックエンド商品を販売する上で知っておきたい注意点

利益を最大化することができるバックエンド商品の販売方法について解説しました。

しかしコンサルティングやセミナーを行う際に気をつけなければならないことがあるので、商品を出品する前に必ずご覧ください。

バックエンド商品を販売する際も通常のコンテンツ販売の時と同様に、最初は価格を下げて評価を集めることに注力し、ランキング上位に入り込み、サービスの閲覧数を高めることは変わりませんが、お客様とのやり取りは注意が必要です。

お客様の視点で考えると簡単なことなんですが、利益を最大化することができるバックエンド商品はその分お客様も高いお金を払っています。
電話相談であれば1分毎にお金が発生しているので、仮に長引かせる気が全くなくても、話に詰まってしまったり、関係のない話ばかりしてしまうと大きなクレームになりかねません。

なので、なるべく短時間でヒアリングを行い、的確なアドバイスを出し惜しみせずに、早く伝えなければなりません。
しかしこれができる方は相当頭の回転が早い方や知識がある方でないと難しくできないと思います。

ですので、ほとんどの方は必ずカンニングペーパーを用意しましょう!

最初に何を聞いて、どう答えて、これを聞かれたらこうして、と細かく準備すればするほど、お客様を満足させることができます。
大きな利益を狙えるバックエンド商品ですが、その分クレームや悪い評価をもらいやすい販売方法になるので、しっかりと練習を積んでから挑戦するようにしましょう。

 

利益を最大化する為に挑戦しよう

今回は高単価のバックエンド商品を販売する方法を2種類解説しました。

知識を身につけたり、事前準備を行ったりと努力が必要ですが、少しでも効率よく稼いでいく為にぜひ挑戦してみて下さい。

次回はココナラで限られた出品者しか得ることができないPRO認定について解説していくので、合わせてご覧下さい。