【悲報】アメーバブログ広告掲載不可のお知らせ【無料ブログオワコン】

2020年の4月末からアメーバブログで外部アフィリエイト広告の掲載が不可能になりました。

そこで本記事では外部アフィリエイト広告の掲載の変更と、アメブロをアフィリエイトに利用するデメリットを解説していきます。

 

アメブロにアフィリエイト広告は掲載不可能

 

アメブロはインターネット広告事業を営む株式会社サイバーエージェントが提供しているブログサービスを指します。

誰でも無料で利用でき、芸能人などの利用者も多いですが、アフィリエイトを行う人からは人気はありません。

アメブロは2018年の終わりまでは、アフィリエイト広告の掲載を禁止していたからです。

しかし2018年の末にアメブロはアフィリエイト広告の掲載を許可しアメブロでもアフィリエイトで稼ぐことが可能になりました。

 

ところが2020年4月2日にサイバーエージェントのアフィリエイトサービス「Ameba Pick」の機能が提供を開始、4月末に外部アフィリエイトサービスを終了しました。

つまりAmeba Pickのアフィリエイトはできるものの、A8.netなどの大手ASPのアフィリエイト広告は掲載できなくなってしまったということです。

現在すでに掲載している外部アフィリエイトのリンクは修正する必要がないようですが、今後は新しい外部アフィリエイトのリンクを貼ることはできなくなりました。

Ameba Pickだけでは商品が少なく、今後はアメブロでアフィリエイトできる商品ジャンルが限られます。

今からアフィリエイトをはじめるという方には、アメブロの利用はおすすめしません。

 

関連記事

コロナの不況もあり、副業を始めようとしている人がブログをスタートするなら"無料ブログ"か"Wordpress"どっちがいいの?そんな悩みを解消すべく"無料ブログとWordpress"を比較しました。 […]

無料ブログは100万円損する

 

Ameba Pickがスタート

 

2019年の末にはサービスの提供開始を予定していたものの、2020年4月2日まで提供開始が延期されAmeba Pickがスタートしました。

Ameba Pickはアメブロの利用者であれば、利用は難しくありません。しかし商品の数が未だに少ない印象です。

 

「ブログが好きでついでにわずかでもいいからお小遣いを稼ぎたい」という方はAmeba Pickでも良いかもしれません。

しかし「稼ぐためにブログをやりたい」という方は、アメブロ以外を利用しましょう。

 

アメブロでアフィリエイトをするデメリット

 

Ameba Pick以外に外部アフィリエイト広告を掲載できないという非常に大きなデメリットがあります。

しかしアメブロには他にもいくつものデメリットがあるため注意しましょう。

 

規約変更やサイト閉鎖の危険性がある

 

2020年4月からアメブロで外部アフィリエイト広告の掲載が禁止されたように、アメブロは規約変更のリスクがあります。

たとえば今回の変更は、すでに様々な記事を作成して、これから広告を掲載しようとしていた方にとっては致命的なものだったでしょう。

さらサイトが突然閉鎖されてしまうリスクもあります。

このようにアメブロでアフィリエイトを行う場合、サイバーエージェントのなすがままになってしまいます。

 

カスタマイズに限界がある

 

無料ブログは総じてカスタマイズに限界がありますが、アメブロも例にもれず、どうしても「アメブロっぽさ」が出てしまいます。

サイトにアクセスして欲しいユーザー(ペルソナ)に合わせて、サイトを細かくカスタマイズをすることはできません。

サイトのデザインにこだわらなくても、最低限のデザイン性があるというのはメリットにもなります。

しかし本気でアフィリエイトを頑張りたい方は、カスタマイズの自由度が高いブログサービスを選びましょう。

 

SEOが安定しない

 

アメブロはWordPressなど独自ドメインを利用可能なブログサービスと比較するとSEOが安定しにくいです。

Googleはドメインごとの表示件数をコントロールしています。

そのため検索結果の1ページ目にアメブロのページが表示されている場合、他のアメブロのページは表示されにくい傾向があります。

 

ファッションジャンルなどは相性が良いですが、それ以外のジャンルではアメブロでは検索上位に表示されにくいです。

実際アメブロとその他のブログを併用している方は、類似の記事を作成した際に、アメブロのページは検索順位が上がりにくいと感じています。

 

ブログを移転できない

 

少しテクニカルな話になりますが、WordPressなどを利用している場合、ブログを移転する際に301リダイレクトを利用し「サイトのSEO評価を維持したまま」ブログ移転することが可能です。

しかしアメブロでは301リダイレクトを利用できません。そのためにブログを移転する場合はSEO評価が0のところからはじめる必要があります。

 

アクセス解析しにくい

 

2019年ごろからGoogleのサーチコンソールやアナリティクスの連携が簡単になりましたが、それまではアクセス解析がしにくいと話題でした。

なおアメブロの機能でアクセス数などの解析結果を確認することも可能ですが、アクセス数などは実際の数値と大きな乖離があります。

サーチコンソールやGoogle アナリティクスを利用するほかありません。

 

アフィリエイトをするならWordPress

 

ここまでアメブロで外部アフィリエイト広告の掲載が禁止されたことと、アメブロのデメリットを紹介してきました。

今後アフィリエイトをはじめることを検討している方には、WordPressをおすすめします。

 

関連記事

Wordpressとは何なのか?このご時世ですから、副業ブログを始めようとしている方も多いのではないでしょうか?Wordpress(ワードプレス)は世界で最も人気がある「ブログソフト」 ワードプレスを使えば[…]

Wordpressとは?

 

サイトの解説やサーバーの契約など、最初は面倒臭いと感じるかもしれません。

しかしWordPressの方が収益を上げやすいうえ、一度慣れてしまえば難しいことはないため、より便利です。