【不動産はNG】不労所得はアフィリエイトが最適な理由とは?

アフィリエイトほど、不労所得を作ることに向いているものはありません。

誰しもアフィリエイトで、寝ている間も広告収入が得られる可能性はあります。

不動産などと比べても、断然不労所得化させやすいです。

 

とはいえ、

「なぜアフィリエイトは不労所得を作るのに向いているのか?」

「どういう理屈で不労所得化されるのか?」

というような疑問を持っている人もいるでしょう。

 

本記事では、実際にアフィリエイトで月数百万円を稼ぐワッシー(wassi_blog)が、「アフィリエイトが不労所得を作るのに最適なである理由」について解説します。

本記事を読めば、いかにアフィリエイトがすぐれたものか、ほとんど理解できます。

ぜひ、参考にしてください。

 

アフィリエイトが不労所得として向いている理由

 

アフィリエイトが不労所得を作るのに最適な理由は、大きく分けて7つあります。

 

初期投資がわずかしか掛からない

 

まず、アフィリエイトは初期投資をさほど必要としないという点です。

アフィリエイトは、サーバー代とドメイン代が用意できれば始められます。

おそらく初期費用としては、総額10,000~20,000円程度です。

 

WordPressなどで「有料テーマ」を購入した場合も、初期投資として数えられるでしょう。

しかし有料テーマを含めても、総額50,000円程度で収まるはずです。

 

したがってアフィリエイトは初期投資リスクが低く、不労所得を作るうえで適切な手段だと言えるわけです。

 

運用コストもわずか

 

また、運用コストがほとんどかからないという点も挙げられます。

アフィリエイトの運用コストは、たいていの場合サーバー代のみです。

おそらく年間10,000円程度におさまるでしょう。

 

参入障壁が低い

 

参入障壁の低さも見逃せません。

アフィリエイトを始めるうえで、求められるスキルは決して多くありません。

始めるだけであれば、少しパソコンが操作できて文章をタイピングできるなら、誰でも参入できます。

 

得意分野で勝負できるのもポイント。

たとえば筆者なら、「横浜DeNAベイスターズ」の大ファンです。

ベイスターズについて書くことは、まったく苦ではありません。

ある程度楽しく続けられるという、敷居の低さは魅力的です。

 

長期的に安定しやすい

 

アフィリエイトは、長期的に安心しやすいという特徴を持っています。

一度でも検索結果で上位を取れれば、そうそう落ちることはありません。

つまり長期的に、安定して利益を発生させることも可能です。

 

ノウハウを流用し、長期的に資産形成できる

 

一度培われたノウハウは、他のアフィリエイトテーマでも流用できます。

アフィリエイトの根本的なノウハウは、テーマが変わっても問題なく通用します。

つまり一度ノウハウがつかめてしまえば、ずっと活用を続けられるというわけです。

したがって、長期的に資産形成ができると言えます。

 

数ヶ月で成果を上げられる

 

アフィリエイトは、取り組み方やテーマにもよるが、早ければ数ヶ月で成果を出せます。

中には初月から万単位の収入を手に入れる人も、決して少なくはありません。

数ヶ月とは言わずとも、1年ほどの猶予があれば、まとまった収入を得られるようになるでしょう。

 

実績を積み重ねることで、さらに稼ぎやすくなる

 

アフィリエイトで成約実績を重ねれば、より稼ぎやすくなります。

なぜなら、広告配信元(ASP)から優遇されるからです。

たとえば成約一件あたりの報酬を、高くしてもらえたりします。

したがって、実績を積み重ねれば、さらに稼ぎやすくなるというわけです。

 

アフィリエイトと比較して、不動産をおすすめしない理由

 

一方で不動産は、不労所得を作るうえで、おすすめできません。

理由は大きく分けて3つあります。

 

高額の初期投資が必要

 

まず、初期投資の高さが挙げられます。

 

不動産の場合は、初期投資で最低数百万円は必要です。

場合によっては、数千万円が必要になることも。

 

つまり初期投資リスクが高く、危険性も高いというわけです。

というかそもそも、これだけの金額を初期投資で用意できる人は、あまりいないでしょう。

 

黒字化まで時間がかかる

 

不動産は、黒字化するまで長い時間がかかります。

なぜなら家賃として、月々数万円しか入ってこないからです。

黒字化するまでは、数年から十数年を要するでしょう。

 

また、かならずしも黒字化するとは限りません。

もしかしたら、ずっと買い手がつかず、二束三文で売り払うことになるかもしれません。

 

求められる能力水準が高い

 

不動産を運用するには、きわめて高い能力が必要です。

 

たとえば、

 

  • 不動産に関する法律知識
  • 建築に関する法律知識
  • 買い手を見つけるノウハウ
  • 家賃未納を防止する方法
  • 近隣トラブルに対処する方法
  • 火災保険に関する知識
  • 賃貸契約に関する知識

 

といった能力は欠かせません。

幅広い分野で非常に高い能力が求められ、誰でもできるものではありません。

 

まとめ

 

アフィリエイトは、不労所得を作るうえで、最適と言える手段です。

とにかくリスクが低く、それでいて比較的収益化しやすいです。

一度培ったノウハウを活かせば、不労所得の拡大も、決して難しくはありません。

 

難易度が高い不動産よりも、はるかに不労所得を作ることに向いています。

不労所得を作りたい人は、ぜひアフィリエイトに挑戦してみてください。